So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

そうそう、職場がかわったの。 [仕事]

この7月から、いままで30年務めた病院をやめて、
東京の片隅のド下町で開業したんですよ。
もう2ヶ月たつけど、患者さんあんまりこなくて、潰れちゃいそうな気がする。
まあ、夏は少なめなので、これから頑張ります、ぼちぼちね。

暇なので、お昼休みに何して過ごすかがいまのテーマ。
全く知らない土地で、一度も足を踏み入れたことがないエリアなので、
なかなか新鮮ではある。

スタバとかタリーズとか、ないんですよ、このあたり。
だから、コーヒーはセブンコーヒーぐらい。
仕方がないのでネスプレッソもってきて、自分でいれることにしてる。
カフェ、で検索すると
昔風の カタカナに漢字をあてたような(例:素多亜、とか、茶居留都、とかそんな感じの)カフェと言うより喫茶店はいくつかあるんだけど、禁煙じゃなさそうだしなあとおもって足を踏み入れていない。
今時、禁煙かどうかは結構おおきいよね。smokerの人にとっても、吸えるお店かどうかはおおきいのだろうけど。

知らないエリアなのでとにかく、昼間はぼちぼち歩いて探検しています。
いままではお昼に外に出るなんてことは全くない職場だったから
それは新鮮。
とにかくお年寄りがたくさんあるいていらっしゃる。
高齢化社会、というのもあるだろうけど、このあたり老人率は都内でも大分高そうだ。

先日、お昼を某サイゼでたべてたら(サイゼもこの年で初めてデビューした)
お隣に80代ぐらいのおばさまがふたり。
とても仲よさそうにおしゃべりしていたのだけど、
「きょうはいっぱいお話しできてよかったわ〜、もっとおしゃべりしたいんだけど.....」
「ごめんね〜、わたしこれから耳鼻科に耳垢とってもらいに行くとこなのよね〜」
「そう、また会える?」
「あっ。じゃああなたも一緒に耳垢取りに行きましょうよ!そしたら待合室でもうすこしお話しできるわよ〜」
って会話ののち、
お二人で仲良く近所の耳鼻科に向かわれたようす。

女子トークは続くのだ。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと奥さん! [日記]

ちょっと、奥さん!
3年ぶりにソネブロひらいたわよ。
今度ソネブロの名称やドメインが変わりますというメールがきて
すっかり自分ですら忘れていた自分のblogの存在を思い出しました。

すっかり過去記事を消してしまおうかとおもってもいるのですが
まずは更新してみます。誰も読まないだろうけど。

その昔、すべての記事を削除してすっきりしたことを思い出した。
決別したい自分がいた、わけでもなんでもなく
コンマリさん風にいうと「ときめかない」内容だったのだろう。

久々にログインしたらすっかりやり方を忘れていました。老化老化。

とにかく、一度整理してみますね。
みなさん、お元気でいらしたでしょうか?
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏を超えること [日記]

IMG_20160625_104256.jpg

いきなり なんだかなー の話になっちゃいますけど、許してね。

あたしには年老いた父親がいます。
もう80代後半のおじいちゃんなんですが
母が4年前に亡くなってから 一人暮らしをしてたんですよね。
まあ、ひとりでなんとか暮らしてたんだけど、
とうとう昨年11月に倒れてしまって、あれよあれよという間に寝たきりになってしまいました。
倒れる半年前から
(ここで 倒れる、を 亡くなる、と書いてしまった、あたしヒドイ)
すこし生活の質が厳しくなってきて、
でも同居はなかなか難しいし、
ヘルパーさんいれたり、自分や弟が週末にみにいったりしてなんとかつないでたんだけど 
去年の夏の暑さをきっかけに、衰えていってた。

「厳しい暑さ」って あたしたち健康な人間だって厳しいけど、
お年寄りには ほんとうに厳しい。そりゃもう、身体の負担はとても大きい。
頭がしっかりしていたって、
お水のまない、とか 室温の調節が面倒とか、食事をあたためるのも億劫、
とかいうのが、それに拍車をかける。
夏は何となく過ごしていたけど、涼しくなってきた頃から、がくっと悪くなった。

いまは、静かに施設のベッドで暮らしていて、
ときどき会いにいくあたしのことが、少しずつわからなくなっているんじゃないかとおもう。

先日、仕事の上での大先輩で、お年はおそらく80歳ぐらいだとおもうのだけど、
その方を囲む夕食会があったんです。
昨年、すい臓ガンがみつかって、手術したり抗がん剤使ったりされていたみたい。
もう1年がんばったし、ガンも無くなんないし、治療ばっかりで飽きちゃったから
もう、やめるんで、元気なうちにみんなとご飯たべたい、とおっしゃる。
すい臓ガンは、なかなか厳しい。

その方は内科の先生なので、ご自分の身体のことをよくわかっていらっしゃる。
この夏は超えられるけれど、「冬まではどうかな?」、なんてあっさりと。
でも、フレンチの軽いコースはあたしよりガッツリ食べていらしたし、
シャンパンもワインも、ガンガン飲んでおられました。
呼ばれたあたしたちのほうが、なんだか ほっとしちゃって
(どんなにお痩せになってるんだろう、とか、やつれちゃってたらどうしよう、とかね)
酒量がむっちゃ増えちゃいました。

人生の終わらせ方みたいなことを選ぶことは難しいし、
どんな終わり方でも、間違いとか失敗はないとおもう。
できたら潔く、ぽっくりいけたらなとおもうけど そうもいかないでしょ。
だんだん年を取ると、「この夏を超えることができるかな」とか、
そんな風におもうんだろうか、と 想像する。

そろそろ、東京も、梅雨があけてもいいんじゃない?なんて思うけれど
夏の暑さが、そうやって 弱い人を振り分けていくみたいで
すこし、残酷だなと おもいました。

身体をだいじにしましょうね。

タグ:雑感
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。